唇に「塗る」ではなくて「染める」時代

http://二十年ほいっぷ.xyz/

今、唇を『ティント』で染めるのがおしゃれなのです✨

ティントは韓国で大流行していたメイク用品で、日本でもじわじわと流行の兆しが見えています。最近では、プチプラコスメ「CANMAKE」のティントがコスパのわりに上質!と話題になっていましたよね。

 

最新発売マキアージュのティント

最新発売マキアージュの「ウォータリーティント」が今注目されています。

 

●今までのティントとの違いは?

ティントといえば、「オイルベース」で作られているものが多数。オイルベースだと、はっきりと蛍光色のような色がつく特徴があります。

ウォーターベースのティントは、色味が強すぎず、つやっとしたナチュラルな質感に仕上げられるのです。

 

●おすすめ色味をご紹介

、#RD388 「サニースポット」 使いやすそうで、人気が高そうなお色ですね。

 

#RD333 「ブレスドブライド」  落ち着いた色で大人っぽさを演出。婚活色ティントとも言われているだとか!

 

使い勝手のよさそうなこのティントたち♡

シーンにピッタリな1本を手に入れたいですね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です